バッチフラワーエッセンス
ホワイトチェストナット(White Chestnut)(和名:西洋トチノキ)


ホワイトチェストナットタイプの動物の特徴は・・・

・他の事に気をとられる。
・ある感情・考えが、頭から離れない。
・なかなか眠れない。
・落ち着かない心を、ボディランゲージ、吠える、哀れっぽく鳴くことで
 表現するが、時には、暴れたり大騒ぎすることもある。



こんなケースに・・・

・競技会に参加している犬・馬など、明確かつ途切れない集中力が必要な場合。

・穏やかで、落ち着いた精神状態を保つ必要がある。

・出産中、落ち着きを失っている。

・子供を舐め続ける母親。

・アレルギー、リュウマチのように、天候によって繰り返し起こる疾患に。

・食事の変更、環境の変化が原因で起こった皮膚のトラブルに。

・取り憑かれたように、ある行為を続ける。
 例:皮膚、手足、肉球を皮がむけるほど舐める、噛む、掻き続ける。
    尻尾を(ムチのように)打ち続ける。

・「退屈」から体を掻き始め、それがクセになってどんどん悪化していく。(インパチエンス
 ワイルドオートと併用)

・ノミが原因の皮膚トラブル。(クラブアップルと併用)

・ストレスが原因で掻き続ける場合。(アスペンミムラスと併用)

・皮膚病が原因で体を掻く場合。(クラブアップルチェスとナットバットと併用)



その他のキーワード

 不安、不眠症、皮膚のトラブル、ひっかく、なめる、掻く、転位行動、常同症





わんにゃんごはん表紙へ

うさぎうまの部屋表紙へ

ホリスティックメニューへ