バッチフラワーエッセンス
アグリモニー(Agrimony)(和名:西洋きんみずひき)


アグリモニータイプの動物の特徴は・・・

・痛み、苦痛があるにもかかわらず、決して文句を言わない。
・飼い主が滅入っていると、一緒に落ち込むが、それを表に出さず、
 飼い主を元気づけようとおどけてみせる。



こんなケースに・・・

・肌の炎症(食物アレルギー、花粉・植物不耐性など)が原因で血がでるまで、
 自分の体をかきむしる

・手術後の縫合を気にして、絶えず舐める。

・蚤、ダニ、寄生虫に悩まされている。

・落ち着きがなく、絶えず自分の落ち着ける場所を探して動き回る。
 安心できる場所が見つかっても、立ち上がり、歩き回るという行為を繰り返す。

・保護された野生動物などが、収容先で絶えず歩き回る。収容先に適応できない。



その他のキーワード
 息切れ、早い心拍数、心配からくる皮膚、消化器、排尿、排便のトラブル、なめる





わんにゃんごはん表紙へ

うさぎうまの部屋表紙へ

ホリスティックメニューへ